たばこ

 たばこは、がんや循環器病など多くの疾患と関連があるほか、妊娠に関連した異常の危険因子です。
目標は、たばこの健康影響についての十分な知識の普及、未成年者の喫煙防止(防煙)、受動喫煙の害を排除し、減少させるための環境づくり(分煙)、禁煙希望者に対する禁煙支援について設定しました。


たばこ

目標

十分な知識の普及
未成年者の喫煙防止
受動喫煙の害の排除(分煙)・減少のための環境づくり
希望者への禁煙支援

喫煙が及ぼす健康影響についての十分な知識の普及(到達の目安)

知っている人の割合
・肺がん(現状)84.5%※→(2010年)100%
・心臓病(現状)40.5%※→(2010年)100%
・脳卒中く現状)35.1%※→(2010年)100%
・妊娠への影響(現状)79.6%※一(2010年)100%
・歯周病(現状)27.3%※→(2010年)100%
※:平成10年度喫煙と健康問題に関する実態調査
Copyrightc 2010. Miyagi Pref. Pharmaceutical Association. All Right Reserved.
宮城県薬剤師会に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。